小さな哲学~雑想の世界
         哲学入門のためのホームページです。
更新履歴更新履歴 TOPへTOP
 13歳からの哲学(中高生の哲学)

 22歳の哲学(大学生の哲学)

 30歳からの哲学(壮年の哲学)

 哲学エッセイ

 筆者について
筆者のプロフィールプロフィールなど
プロフィール
村山保史(MURAYAMA, Yasushi)

片田舎で生まれ、同時にやや複雑な家庭環境で育ったせいか、非常に素直で素朴な面と、容易には人を信用しない懐疑的な面をあわせもっているようです。桜の咲くころにはレンゲを摘む夢を、山が赤く色づくころにはキノコ狩りをする夢を毎年のように季節たがわず見るのですが、18歳までは人間嫌いで通していました。はたから見れば、いまひとつよくわからないキャラクターということになるのでしょう。

そんな私を理解できず困っている学生には、とってもお茶目なはずかしがりやさん、と説明するのですが、半分の学生はそれっきり、まともにはしゃべってくれなくなります(ちょっとおちゃらけた自己紹介は、ここにあります)。座右の銘は「他人には厳しく、自分には甘く」。実際、座右の銘に寸分違わぬ生き方をしてきました。役立たずのエゴイスト。

勤務先
大谷大学文学部哲学科(ホームページ)

〒603-8143
京都市北区小山上総町TEL: +81-(0)75-432- 3131
〔office 個人研究室 聞思館1F +81-(0)75-411-8098〕FAX: +81-(0)75-411-8153
Department of Philosophy, School of Humanities, Otani University
Koyama Kamifusa-cho, Kita-ku, Kyoto 603-8143 JAPAN

学歴
村山保史(むらやま やすし)

1965 滋賀県生まれ
1988 大谷大学文学部哲学科西洋哲学専攻卒業
1990 大谷大学大学院文学研究科修士課程哲学専攻修了
1993 関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程哲学専攻単位取得満期退学
1993-1994 関西学院大学大学院研究員
1997-1999 関西学院大学大学院研究員

職歴
1990-1992 関西学院大学文学部教学補佐
1993-1994 松阪大学政治経済学部非常勤講師
1994-1996 大谷大学特別研修員
1994-1999 大阪電気通信大学工学部非常勤講師
1996-1998 神戸医療福祉専門学校非常勤講師
1997-1999 大谷大学文学部非常勤講師
1997-2003 松阪大学政治経済(政策)学部非常勤講師
1998-1999 西山短期大学仏教科専任講師
1999-2004 大谷大学文学部専任講師
1999-2000 西山短期大学仏教科非常勤講師
2004-2007 大谷大学文学部助教授
2007-     大谷大学文学部准教授
2011-     東京大学大学院総合文化研究科にて在外研究員

取得学位
文学修士 (大谷大学大学院文学研究科、第1356号、1990年3月16日)
博士(哲学) (関西学院大学大学院文学研究科、乙文第101号、2001年11月30日)

専門・関心領域
現在の主要な研究課題は、いわゆる「信と知」の問題の検討。具体的には以下の通り。
(1)近代の西洋思想、とりわけカントを中心とするドイツ観念論における宗教と理性的自我の関係の考察。ルター研究。
(2)近代の日本思想、とりわけ清沢満之をはじめとする、浄土思想からの影響を受けた明治期以降の諸家(鈴木大拙、西谷啓治、その他の浄土系思想家たち)の思想における信と知の関係の考察。

所属学会
1.大谷大学哲学会
2.関西学院大学哲学会
3.関西哲学会
4.日本哲学会
5.カント研究会
6.日本宗教学会
7.比較思想学会

PAGE TOP▲
Copyright © 2003- Yasushi Murayama
リンクはフリーですが、このホームページの文章・写真・イラストなどを無断で転載することはお断りします。
Since 03.12.01
je-pu-pu 無料カウンタ
MAILMAIL(問い合わせ)