小さな哲学~雑想の世界
         哲学入門のためのホームページです。
更新履歴更新履歴 TOPへTOP
 13歳からの哲学(中高生の哲学)

 22歳の哲学(大学生の哲学)

 30歳からの哲学(壮年の哲学)

 哲学エッセイ
筆者の研究業績哲学エッセイ集

 筆者について
別サイトのブログにて哲学エッセイを書いています。最新記事へのリンクと、カテゴリーをリンクしておきます。自選集をクリックいただければ、手軽に筆者お気に入りの記事をご覧いただけます。「自選集(眠れぬ夜に)」は筆者が誰であるかを物語るもの、「自選集(返答)」は中高生からの問いに答えたものです。

以下のブログに追加して、いまはここのブログ(「大路小路」)で毎日更新しています。

更新履歴最新記事
   小さな哲学~雑想の世界

更新履歴カテゴリー
   まずお読み下さい
   キャンパスで
   通勤途中
   街角にて
   自然のなかで
   テレビ・新聞より
   好きな人・嫌いな人
   『AERA』等の掲載記事
   好きな本
   好きな絵本(コミック)
   リュック背負って
   山河追想
   共感覚
   写真
   その他

更新履歴自選集(上記カテゴリーに含まれる記事のうち、筆者のお気に入りを集めたもの)
   自選集(眠れぬ夜に)
   自選集(おちゃら系)
   自選集(返答)


更新履歴哲学エッセイとはなにか?
「哲学エッセイ」という言葉についてはまだ明確な定義がないようです。
筆者は
哲学エッセイを、「論文」でなく「エッセイ」であることから、

(1)いたずらに哲学の専門用語(や哲学者の名前)を使わず、
(2)ガチガチした論理構成を少なくとも読者に感じさせず、
(3)唯一の答えを限定してそれを押しつけるのではなく

むしろ、(「哲学」であることから)、


(4)解釈の余地、多角度からの切り口、さらなる展開の可能性を開放しておくことで
読者自身の思索を誘(いざな)うことを狙いにし、
(5)
日常生活につきまとう常識的な事柄への疑問をテーマとして、
(6)そうしたテーマをできるだけ正確に問い直す思索プロセスを文章にしたもの


と考えています。もちろん他にも哲学エッセイの定義はあるでしょうが、
筆者が考える哲学エッセイはこのようなものなのです。

Copyright © 2003- Yasushi Murayama
リンクはフリーですが、このホームページの文章・写真・イラストなどを無断で転載することはお断りします。
Since 03.12.01
je-pu-pu 無料カウンタ
MAILMAIL(問い合わせ)