トップページ

京都コラージュ療法研究所/森谷心理相談室のご案内

 本研究所は,心の健康のための心理相談を目的にしています

一番の目的は心の悩みの改善で,研究はあくまでもその目的を達成するための絶えざる工夫と努力です。この2つは不即不離の関係にあると考えます。

 心理相談は対話です。薬も使いません。しかし,悩みを抱えている人はそれが深いほど,自分の心の中で何が生じているのかをうまく説明できないのです。

 たとえば,不登校の子どもは,自分はなぜ学校に行けないのか,親にも説明できない。説明できないこと自体で苦しんでいます。親の方も子どもの気持ちが理解できず,途方に暮れ,あげくのはてに,しなくてもよい争いになります。

 うつ状態で苦しんでいる人も,なぜ,こんなに落ち込んでいるのか,自分でも理解できなし,その苦しみをまわりの人に説明できません。そのためにまわりの人は誤解をしてしまいます。悪循環です。

 

 悪循環を断ち切るには,自分自身の心で生じていることを少しでもつかむことが必要です。しかし,自分の心でありながら,自分でつかむことがむずかしい。そこにで相談相手が必要となります。じっくりと聞いてくれる相手がいると,自分の心が少しずつ見えてくる。

 つかまえたことによって,はじめて人に分かってもらえる,分かち合うことができます。どのようにして自分のこころを知るのか,いろいろの手段が考えらます。

 筆者は,言葉による対話を基本にしながら,夢,描画やコラージュなどの芸術療法を使い,いろいろな工夫をしてきました。今後とも心理療法に役立つ方法を模索していきたいと考えます。

 

 40年以上にわたる教職,臨床心理士の経験をもとに,心の健康にささやかな貢献を続けたいと考え,2018年4月に設立しました。

 心理相談を中心に,芸術療法(九分割統合絵画法やコラージュ療法など)の普及のための研修,教育活動をしていきたいと考えています。また,これまでの教育の経験を活かして,各種の講演(メンタルヘルス,パワハラなど)にも応じます。

 相談は完全予約制です。

 E-mail h_moritani@kinet-tv.ne.jp  

 電話 090-3925-5421 

 緊急以外は,できるだけメールでの連絡をお願いします。

新着情報

投稿記事がありません。